国公立大学、難関私立大学を目指すコースAコース

部活動との両立

軟式野球部に所属して部活動を楽しんでいます。部活動のない日は特別講座を受けるなど、できるだけ学校で勉強をして帰るようにしています。通学時間が長いので、部活動と勉強の両立がとても心配でした。しかし、PMTMを活用して主体的に放課後の使い方を考えることで、充実した日々を送ることができるようになりました。また部活動だけではなく、夏、冬のキャンプなど、様々な学校行事もあって、とても楽しい学校生活を送ることができています。

土曜日の探究※1は希望制
(探究理科・数学※2/ICT※3/英会話※4)

夙川中学校 独自の時間
※1 探究:探究理科・数学、ICT、英会話(90分〜120分)を週交代で行います。
※2 探究理科・数学:発展的な内容を扱い、実験などを通して科学的な考察をし、知的好奇心を刺激する時間です。
※3 ICT(Information & Communication Technology):各教科とコンピュータ・ネットワークとのコラボレーション学習の時間です。
※4 英会話:ネイティブスピーカーと直接1対1で英語で会話をする時間です。
※5 PMTM:プロジェクトマネジメント・タイムマネジメントの時間です。

放課後の使い方は自分で組み立てます。

2021年度 時間割と放課後の一例

2020年度 時間割と放課後の一例

難関国公立大学を目指すコースBコース

時間管理の大切さ

中学校に入り、初めて時間の管理をするようになりました。PMでその日に何をすべきなのかを書き出しTMに反映することで部活と勉強を両立させることができます。また定期考査前などにPMTM を活用することでスムーズに勉強をすることができました。さらにしっかりと計画をして実際にした事や時間を書くことで、無駄な時間を見つけることができました。無駄な時間を無くすことを普段から意識するようになり、より充実した時間を過ごすことができています。

土曜日の探究※1は必須
(探究理科・数学※2/ICT※3/英会話※4)

夙川中学校 独自の時間
※1 探究:探究理科・数学、ICT、英会話(90分〜120分)を週交代で行います。
※2 探究理科・数学:発展的な内容を扱い、実験などを通して科学的な考察をし、知的好奇心を刺激する時間です。
※3 ICT(Information & Communication Technology):各教科とコンピュータ・ネットワークとのコラボレーション学習の時間です。
※4 英会話:ネイティブスピーカーと直接1対1で英語で会話をする時間です。
※5 PMTM:プロジェクトマネジメント・タイムマネジメントの時間です。

放課後の使い方は自分で組み立てます。

2021年度 時間割と放課後の一例

2020年度 時間割と放課後の一例