こんにちは!

柔道部顧問の寺島です。

 

初ブログという事で軽く私自身の自己紹介をさせて頂こうと思います。

初恋は幼稚園の先生でした。

出身は、横浜です。

生粋の標準語です。

なのでブログも標準語で書いていきたいと思います。

 

ちなみに私は3月に神戸に引っ越しをしてきました。

実際に神戸に住んでみて、横浜に似ている街だなーという印象です。

港町で中華街があって元町があって坂が多くてなど。

なのでシティーボーイな私はすぐに慣れました。

 

神戸と横浜が似ているという話題になりましたが

〇〇君(さん)って〇〇に似ているよね!という言葉を皆さんよく耳にしますよね?

私が皆さんによく言われる事は、

『寺島って僕(私)の友達に似ている』

です。

 

実際、反応に困ります。

最近言われすぎて『俺は日本人の平均的な顔なんだ』と思うようにしました。

そこで平均とはどうゆう意味かを調べてみたのでご覧ください。

へい‐きん【平均】

 大小・多少などの差が少なく、そろっていること。また、そうすること。ならすこと。「年間を通じて寺島の顔が平均している」

 いくつかの数や量の中間的な値を求めること。また、その数値。それらの和をその個数で割る相加平均をいうことが多いが、ほかに相乗平均・調和平均などがある。「平均を上回る」「一日平均寺島顔」「年平均寺島顔」

ほどよくつりあうこと。均等。平均。バランス。「平均のとれた寺島顔」「平均を保つ」

ちなみに体が大きいので体重何キロ?ともよく聞かれます。

聞かれたら少しおちゃめな顔して

『平均よりちょっと上(^_-)-☆』と答えるようにしてます。

以上です。

そんな日本人平均顔で平均よりちょっと重めな寺島が顧問をする柔道部をこれからも宜しくお願い致します!

柔道部顧問

寺島

カテゴリー

アーカイブ