新入生の皆さん、須磨学園夙川高等学校へのご入学おめでとうございます。学年団一同、心より歓迎いたします。保護者の皆様、ご子息、ご息女のご入学、誠におめでとうございます。心よりお慶び申し上げます。今後の本校の教育活動にご理解とご協力を賜りますよう、どうぞよろしくお願い申し上げます。

 さて、新入生の皆さん、皆さんは、少しの不安と大きな希望をもって入学されたことと思います。環境が変わると誰しも少なからず不安を感じるものです。しかし、心配することはありません。必ず何とかなりますから。大丈夫です。安心してください。 私たちは、皆さんが夙川高校第1期生としての誇りを持ち、本校の校訓の通り「清く・正しく・たくましく」元気に学校生活を送ってほしいと願っています。その上で、皆さんに大切にしてほしいことをお話しておきます。

 まず、自分を大切に、他人も大切にして欲しいということです。「自分を大切に」というのは、自分の将来をしっかり見つめ、そこに向かって全力で取り組んでほしいということです。また、「他人も大切に」というのは、常に相手の立場になって考えることができる人、他人の痛みがわかる人になって欲しいということです。周囲に対する気配りや気づきがとても大切です。

 次に、しっかり考えて、冷静に判断するということです。学校生活では多くの課題や問題が皆さんに襲い掛かってくることでしょう。状況をしっかり見据え、じっくり考えて判断する習慣を身に着けてください。中には自分一人では解決が難しいことがあるかもしれません。そんな時は仲間と協力して解決することが大切です。「何事もやればできる」の気持ちを忘れないでください。

 最後に、感謝の心を忘れないということです。人は一人で生きていくことはできません。常に周りに居る多くの人に支えてもらっているのです。それらのことを敏感に感じ取り「ありがとうございます」と素直に言える人になってください。希望に満ちた1期生が「夙川が大好き、夙川に来てよかった」と思い、充実した満足感のある高校生活を送り、自らの進路実現をすることが今日からの大きな目標です。我々学年団を始め、全職員が全力でサポートしたいと思っています。

2019年4月6日 K1学年部長 谷口 昌弘